マネーお役立ち情報

「クレジットカード現金化」のお店に行ってみた・・・

どうやらクレジットカードさえあれば現金が手に入るらしいけど・・・

example

俺の住んでいる池袋界隈でも良く見かけるが、「クレジットカード現金化」 「ショッピング枠を現金化」とか見たことある連中もいると思うが、実際どうだ?っていうか俺が質問するってことは、これからこの話をするんだからな!
あれはなんだ?と思って何も感じなければわからないだろうが、あれはクレジットカードさえあれば現金が手に入るという話なんだぜ!この季節何かとお金がいるだろ?っていうかなんで女の子ってあんなに無慈悲にお金を使っていくんだ!?

とにかく今現金が欲しいという、お金がないやつらにとってはとてつもなく魅力的に映ると思う。っていうか俺にも魅力的に思う。風呂釜いっぱいのカニの身を食べたい!!!「ちょっとヤバいかな〜」と思いつつも、離れられないのが「現金」だ。どこまで行っても「現金」だ!あぁぁ。。嫌な世の中だぜ。。。。
俺自身のそんな経験を、っていうか俺はそういう経験しかしてないけど、必ず知っておいて損のない情報を特別に上げるから、見てくれ!おれは元エリートなんだから、特別だぞ!

俺は昔、ギャンブルにはまり、っていうか店が悪いんだけど、まとまったお金が必要だったんだ。もちろんお金をもっと増やすためだぜ。細かい経緯を話すと涙で前が見えなくなるし、まじで惨めになるからやめるぜ。まぁとにかく期日までにその金額を用意しないと、、、というヤバい状況だったんだ。
当然、俺は売れるものを売り払い、彼女からもらったニセモノだけどヴィ●ンの財布とか、軽自動車とか。。。。あらゆる手を使ってお金を集めたんだよ。ずっと心臓がドキドキして嫌な時間すごしたよ。。。

が、しかし、!どうしてもあと1万円だけ足りない!っていう事態に陥った。わかるかい?あと1万円だよ?今の俺なら秒速で稼いじゃうけどね!
迫つ期日、俺の焦りはピークに達しもう、日雇いのバイトか犯罪に手でも染めようかと・・・
そんな時に飛び込んできたのが「クレジットカード現金化」の文字。わかるかい?なぞなぞだよ。クレジットカードを現金化!!!めちゃめちゃ香ばしい感じしたけど、とりあえず、クレジットカードだけは持っていた俺は、そのまま店に入ったんだ。初めて風俗行くときより緊張したよ。おそらく口がめっちゃくさかったと思う

新幹線のチケットを…買う?

お店の中はワンルームマンション程の広さだったと思う。室内には小さな花瓶に入った花があり、シンプルな作りだった。男性1名・女性1名がにこやかに「いらっしゃいませ」と声をかけてくれて、少しは緊張がほぐれたと記憶している。
俺は、そのあやしい営業スマイル全開の女性に促されるまま席に着いた。

早速、俺が「イイイイイイイイッ。。。。。。。。。。1万円だけ欲しいのですが、大丈夫でしょうか?」と訊ねると、「クレジットカードがあれば大丈夫ですよ」との答え。女性は、続けて店のシステムについて説明を始めた。

女性「当店では、まずお客様にここの近くにある『みどりの窓口』に行っていただきます。そこで、こちらが指定する新幹線のチケットをカードで買っていただいてから、現金をお渡しするという流れになります。また、当店はキャッシュバック率が80%になります」

女性「お客様の場合でしたら、14940円のチケットを購入されてはいかがでしょうか。そちらでしたら、1万1952円で換金させていただきます」

この時、俺は無意識に「フェ?」とバカ丸出しの声がこぼれてしまった。何度も言うが俺は元エリートだぞ!!!

1万4940円をカードで支払い手に入る現金が1万1952円とは??そもそも私は、1万円さえ融通できない超貧乏人なのに、そんな私に1万5000円近くも支払わせようとするとは……。笑顔で鬼のようなことをおっしゃる。

そして怖い人登場

「1万円欲しいだけなのに、1万5000円近くも払うのはちょっと……」
と本心を伝えると急に女性から笑顔が消えた。そしてさっきまで聞き耳を立てていた男性が言ったんだ。

男「そんなにゴチャゴチャ言うんだったら、あんたはやらない方がいいよ。ウチはサービス業でやってるんだから。キャッシュバック率がどうとか、あんたに言われる筋合いないだろ!んぁぁ!!!???」

「お母さん これまでありがとう。。なんの親孝行もできずにごめんね。。。僕はとりあえず死にます」と悟ったが、ひとまず、「もう結構です」と言い放ってその場から逃げるように出た。
短時間だったが、とても怖い体験した。今後、一生「クレジットカード現金化」と書いたドアは開けないと固く誓った夜だったよ。


今日のポイント
たとえ小額でも、バカ高い利子を払わされるケースが多いため、下手をすると自己破産への引き金となりかねない。手を出すのは絶対に止めよう。いいか?