マネーお役立ち情報

これがクレジットカード現金化の歴史だ!

あの頃は~・・・・はっ!!!!

オレだって、子供の時代があった。沢山の夢を持って、親からの愛情を受け、すくすくと成長してきた。で、現在の素晴らしいジャーナリストのオレがいるってワケよ!

どうも、毎度おなじみ、素晴らしいジャーナリストのGENKI-Nだ!!大事なことなので二回言いました。異論は認めないからな!で、今回のクレジットカード現金化に関して、何をしゃべくりまくろうかとネタを考えていたワケだ。
そういや、クレジットカード現金化の歴史を話していなかったよな。ってことで、今回はクレジットカード現金化がいかにして始まって、現代に伝わってきたのかを紹介していこうではないか!

クレジットカード現金化に最も必要なアイテムと言えば、クレジットカードだよな。クレジットカードが無かったら、こんな魔法のテクニックも生まれなかったわけだ。クレジットカードは1950年頃にアメリカで誕生したそうだ。
それから1960年代に日本でも流通したとのこと。丸井グループが割賦販売用に使っていたカードが、日本でのクレジットカードの始まりと言われている。正式には1967年に三菱銀行、住友銀行、JCBがクレジットカードを発足したとのことだ。

さて、クレジットカードの生い立ちみたいなものは分かってもらえたことだろう。では、クレジットカード現金化は、どうやって生まれたかというと。はっきりとしたことは分かってはいないのだが、クレジットカードを手にした頭のキレるアメリカ人が、クレジットカードで購入したものを売って儲けたことが、クレジットカード現金化の始まりと言われている。
ま、どんな方法でも、最初は常識じゃないことをやってのけることから始まるのは間違いないよな。
現在、当たり前にあるテレビだって、パソコンだって、飛行機だって、電車だって、便利なものは、遠い昔は無かったものだしな。最終的には、やったもん勝ちってことか?

さて、話を戻してクレジットカード現金化は、今までに、どんな手法が使われてきたのかを紹介するぞ。
クレジットカード現金化業者の店舗の話だが、残念ながら、ハッキリとしたことは分かっていない。そもそも、潰れまくっている業界でもあるからな。悪徳業者が一番最初に商売を初めていたとしても、何らおかしくは無いだろ?次に、クレジットカードのショッピング枠を使って何かを購入して、中古販売業者に売るって手法については、何度も紹介したよな。

やはり、ブランド物やジュエリーを売買することが最初の主流だったと言われている。そこから、電化製品やゲーム機やゲームといった品物が、クレジットカード現金化に使われてきた。意外なことに、新幹線の回数券や商品券の買取に火が付いたのは、その後なのだそうな。
ま、あまりにも火が強すぎれば消されるってワケで、現在は回数券や商品券は、クレジットカードでの購入が出来ないものも多くなったけどな。最近では、アマゾンギフトカードなんかの買取をしてくれる業者も出てきた。今後ギフトカード関連もどうなるかは分からんが、使える時には使っとけば良いってだけの話だな。


今日のポイント

さて、インターネットでのクレジットカード現金化業者についてだが、いつ出てきたのかはハッキリとは分かっていない。
Windows95が発表されて、インターネットもADSLの高速回線になってきた頃から、インターネットでの業者が増えてきたとの話だ。ま、利用をするなら、長い歴史を持つクレジットカード現金化業者を頼るのが一番だ。

それと、ウチで紹介している現金化業者もオススメだから検討してみてくれ!
特にオススメはひまわりギフトだ!!!

では、素晴らしいジャーナリストのGENKI-Nによる、今回のクレジットカード現金化の歴史の話はココまでだ!また会おう。あばよ!!