マネーお役立ち情報

クレジットカードの審査の裏側を暴く

■クレジットカード審査って何を審査してるんだ!?


パチンコ屋に入ろうと思ったら、ブラックリストに載ってて出禁になっちまってたGENKI-Nだぜ!みんな年末に向けての準備は進んでるか?

GENK-Nは格安のお餅を買い込んだぜ!これで年明けのお雑煮やぜんざいは大丈夫だ!
ところで、クレジットカードの審査に落ちてがっくりしたことはないか?

彼女にシャネルのバッグをプレゼントしようと思って審査を申し込んだら、否決で贈り物がファミリーレストランの食事になっちまったとか・・・

クレジットカードだけじゃなくて、カードローンとか住宅ローンでも絶対にあるのが「審査」だよな。これは金融会社が、お金を貸しても利子を付けて返してくれるかどうかを判断するための制度だ。

でも、何を見て審査されてるのか知らないって人も多いんじゃないかと思う。
だから、今回はそのあたりを分かりやすく解説していこう。

■クレジットカード審査の手順と内容を暴く!


基本的にクレジットカードやローンで顧客の信用情報を審査してるのは、審査会社だ。
金融会社自体が審査してるところもあるし、外部の審査会社と提携してるところもある。

でまぁ、何をどうやって審査しているかと言えば、その人の職業や年収はもちろん過去の借入履歴とか遅延・延滞履歴が中心だな。

その他、自己破産経歴がないかもチェックされる。
ちなみに自己破産や債務整理の経歴があると、審査でかなり不利になるから気を付けてくれよな。

そういう経歴は金融業界だと「事故経歴」って分類になるから、当分の間クレジットカードやローンの審査に通らなくなると思ったほうがいい。

◆信用情報の照会


金融機関がどうやってそういう情報をチェックしてるのかと言えば、個人信用情報機関で確認してるんだ。個人信用情報機関には、みんなが使ったクレジットカードの使用履歴とか契約情報なんかが全部記録されてる。

会社自体はいくつかって、担当してる情報はそれぞれ違うけどな。
だからカード申請時に提出する情報から、審査の可否・遅延情報・借入情報・自己破産経歴・年収・家族構成とか、まあ大体の情報が記録されてるんだ。

で、各金融機関はその情報リストをいつでもチェックすることができる。
新規でクレジットカードやローンの申請がきたら、その都度申請した人の情報を照会して、審査の判断材料にするってわけだ。

もちろん最終的な判断は審査会社のお偉いさんなり担当者がするわけだが、信用情報の内容がいいほど、審査に通る可能性は当然高くなる。

公務員として勤めていて、過去の借入も繰り上げで返済してて、事故情報もなければほぼ確実に通ると思ってもいいだろう。たまに落ちるケースもあるけど。

信用情報は契約時の書類とかから勝手に記録されていくから、隠したりごまかすのは不可能なんだ。

◆過去の延滞・遅延情報もバレる!

自分はカードローンとかで遅延したことないから大丈夫!とか思ってるきみ。
信用情報機関に登録されるのは、何もクレジットカードやローンの利用だけじゃないぞ。

携帯電話の利用料とか、家賃の支払いとか何かしらの保証会社が入ってるところの支払いは、遅延や延滞をすると信用情報に響いちまうんだ。

油断してると知らないうちに事故情報が登録されてるかもしれない。
いまでは奨学金を運営している日本学生支援機構も、信用情報機関のひとつに加盟してるから、無断で返済を遅れたりすると信用情報に傷がついてしまうぞ。

クレジットカードや奨学金に限らず、返済がどうしても難しいときは前もって担当組織に相談してみてくれよな。ちゃんと手順を踏めば、信用情報を傷つけずに返済を待ってくれる場合もあるから。

いずれにしても、料金の支払いは遅れないように気を付けてくれよな!

■クレジットカードの審査は信用第一だ!


クレジットカードの審査を通りやすくするための方法は、意外と単純だ。
勤務先・雇用形態・年収・過去の借入情報とか、まあ色々と取りあげたが、要は金融機関が「貸したお金を返してもらえるだろう」って思える材料が揃ってりゃいいんだよ。

少額でも安定的な収入と職(アルバイト・パート含む)についていて、過去に遅延・延滞経歴がなかったら、かなりの確率で可決できるはずだ。

仮に君が学生でも、アルバイトさえしていればクレジットカードを作ることはできる。
金融関係のサービスやよくも悪くも信用情報第一だから、逆にそこさえ気を付ければ何も悩む心配はないだろう。


今日のポイント
クレジットカード会社は、きみがお金を貸しても返してくれるかが不安でしょうがないんだ。もし貸してから自己破産をされてしまうと、貸したお金はまるごと赤字になっちまうからな。

一方でカード払いを頻繁に利用していても、期日通り支払いを続けていればクレジットカード会社側からキャッシングの限度額を増額しないか打診してくるようになる。

彼らはお金を貸して、その利子で利益をあげるビジネスだから、ちゃんと返してくれる人にはどんどんカードを使ってほしいと思っている。

これからカードを作ろうと思っている人に限らず、カードは持っているけどキャッシング枠を増やしたいって人も今回の内容を参考にしてみてほしい。

そんなGENKI-Nが今回おすすめする業者はあんしんクレジットだ!
次回も暴いて暴いて暴きまくるぜ!!

あんしんクレジット