マネーお役立ち情報

クレジットカードを作ってみよう!

とにかくやってみよう!

クレジットカードを作ってみよう!

“日本の年越しには、除夜の鐘だよなぁ。
そんな除夜の金の音がウルサイとかクレームがあったらしい。言語道断!そんな風情のないやつは、海外にでも行けよって話だ!
って、イライラしていたら、どうやらテレビ局が勝手に持ち上げて、独り歩きしてしまったネタだったっぽい。全く、人騒がせな奴らだぜ。どちらにせよ、新しい年の幕開けが近づくと、なんだかワクワクしてくるよな。
ということで、さらに新しいことを吸収していきたい系のGENKI-Nだ。

ま、オレがここで話をしていることと言ったら、クレジットカード現金化の話になるわけだが、今回は、クレジットカード現金化に一番必要なものを紹介していこうじゃないか。
じゃ、質問しよう。クレジットカード現金化に一番必要なものってな~んだ?
…知識かな?正解!でも、それよりももっと必要なものがあるだろう?
クレジットカードだよ!
って、しょうもない一人問答はやめて、しっかり説明していくから読んでくれよ!

なんで、こんな当たり前の話をしているのかというと、持っているクレジットカードのブランドによっては利用することができない業者なんてのがあるからなんだ。
あと、複数のブランドのクレジットカードを持っていれば、高い商品でも複数購入することも可能だ。
それから、クレジットカードを持っていない人でも、ここを見てくれている可能性はあるだろう。
そういった人が初めてクレジットカードを作る場合なのだが、アルバイトをしていれば何ら問題なくクレジットカードが作れる。だから、学生でも作れるのさ。
もし、クレジットカードを持っていないなら、インターネットでも良いし、家電量販店なんかでも良いからクレジットカードを作ってみてくれ。

続いて、複数のブランドのクレジットカードを持ちたい場合なのだが、まずはインターネットでも直接店舗でも良いから、クレジットカード作成の申請をしてみてくれ。
その場合は、すぐにクレジットカードが発行されるわけではなく、個人信用情報機関というところに連絡をする。
そこには、あなたたちがクレジットカードを使ってどういったものを買っているか、その後しっかりと返済しているかどうかといった情報が収められている。
つまりだ、2枚目のクレジットカードを作る場合は信頼してもらえさえすれば、発行できるってわけだ。
何度も返済が遅れていたりした場合は審査に受からないこともあるから、クレジットカード会社から届いたものに「受理できない」といったような旨の通知が入っていたら、審査に落ちてしまったと諦めるしか無い。今後、しっかりと納期が送れないように返済をしていけばいいだろう。

そして、審査に通って、めでたくカード発行の手続きになる場合は、書類記入をすることも多い。
その書類記入の際にも注意が必要だったりする。
記入をする時は、キレイな字じゃなくても良いから、丁寧に記入したほうが良いだろう。
丁寧に記入とは一体どういったことかというと、枠から字がはみ出したり、送り仮名が間違っていたりしないようにするってことだ。それから、文字が読みやすいかどうかも重要視されるぞ。
つまり、慌てずに文字をゆっくりと、しっかり書き込めば良いだけの話だ。
なんでこんなことが必要かと言うと、急いで乱暴に記入するようなやつは、返済が遅れたり、滞ってしまったりすることが統計上多いことが分かっているからなんだ。

クレジットカード会社は、あなたたちが真面目かどうか、記入している書類からも判断をしているのさ。
まあ逆の立場で考えてみな。適当にへらへらしているようなやつに、金を貸したいと思うか?普通は貸さないだろ?
つまり、そういうことだ。
冒頭付近でも言ってるけど、複数のカードを持っていれば、クレジットカード現金化としては大変有利になってくる。
だから、今回は基本的な部分であるクレジットカードの作り方を紹介してみた。


今日のポイント
どんなことでもそうだが、社会人としての信用ってのはとても重要なものだ。
クレジットカード現金化はカード会社に返済をするものだから、遅れることのないように支払いをしてくれよな。

そんじゃ、未来に向かって新しいクレジットカードを手に入れてみてくれ。

俺からの今日のお勧め業者だ!
スマイルギフト
「ご利用は計画的に」!!!

またねー!”