マネーお役立ち情報

クレジットカード現金化で悪徳業者に関わった事例を見よう!

具体的にどんな被害?!


よう、また会ったな!いつもブログを見てくれてありがとよ。

今回は以前話した「高還元率の裏側には・・・」の事例についてもう少し踏み込んで話をしていこうと思う。
クレジットカードって普段買い物に利用するだけなら便利なアイテムなんだが、現金化する時は気をつけないと本当に恐ろしいことになる。
じゃあ具体的にどんな被害にあったのか、人から聞いた情報にはなるが紹介していくことにしよう。

まずは「換金率〇〇%と謳っているにも関わらず、実際に入ってくる金額が少ない」というものだ。例えば、20万円振り込まれる計算なのに、実際は10万円しか振り込まれなかったというのが当てはまる。
これは現金化の被害の中で割とよくある事例だ。特に「換金率90%以上~」とほぼ満額もらえるような業者に多い。
実は、90%以上もらうには条件を満たさないといけないというトリックが隠されている。とあるサイトを見てみると、「50万円以上利用しないといけない」「1週間以上かかるプランを選んだ場合のみ適用」とか細かく書かれているんだよな。少額でいいから今すぐ現金が欲しい・・という人では90%分の換金ができず、泣く泣く低い換金率で我慢するしかないというわけ。

だから、本当にサイトに表示されている通りの換金率が手に入るかちゃんと確認しとけよ。電話で問い合わせている時点ではぐらかしているような業者は危ないぞ。

次に、「クレジットカード現金化をやめようと思ったらキャンセル料を請求された」という話をしよう。現金化しようと思ったけど、なんか怪しそうだからやめたいと業者に電話したところ、相手の態度が急変して「申し込みはもう終わってるんだ、今やめるんならキャンセル料払え!」と脅される怖い話だ。向こうは人の対応に慣れているだろうからいくらでも脅し文句が言えるだろうし、聞いている側は恐怖感を募らせるだろうから「早く終わらせたい、逃げたい」と思ってついお金を支払ってしまう。また、業者によってはキャンセル処理をしないまま請求をかけたり、クレジットカードの情報を使って架空請求をしてきたりすることもあるから、泥沼のように抜け出せなくなってしまうぞ。

このように、クレジットカード現金化してくれる人の中には、怖い奴もいるってことだ。個人情報を抜き取られでもしたら完全に向こうに分があるからな。だから、最初から関わらないようにしなきゃいけないってことなのよ。


今日のポイント

今まで書いたオレのブログを見てもらって、少しは業者を見分けるスキルを身に着けてほしい。何度も言うが、お金に関するトラブルは本当に怖いぞ。業者を利用する前に、被害にあわないよう自分で身を守れるようにしておくのがベストだな。
俺のお勧めの業者も進めておくぞ!どんな状況でも手間なく迅速に対応してくれるし、尚且つ高い返金率!うれしいじゃないか!一度見てくれよな!
詳細はここだ!!!

また会おうぞ。