マネーお役立ち情報

クレジットカード現金化の裏技を暴く


最近スマホ片手にゲームをする大学生たちを見かけた。「SNSにゲームに忙しそうだな」と勝手にイメージしながら思ったら「〇〇の裏技って知ってる?」「知らない。スマホで調べたら」・・・そのためのスマホかい、とこれまた一人で脱力してしまった。全く、俺たちの時代ではゲームの裏技って言ったら人から聞くしか方法がなかった、滅多に分からないからこその裏技だったというのに時代は変わったと思う。

表に出せない手段だから裏技、そんなことを考えて梅雨を迎える、どうも、GENKI-Nです。

何ごとにも裏技と言うのが存在する。クレジットカードの現金化だって裏技が存在する。いや、そもそもクレジットカードの現金化自体が裏技だともいえる。裏技の裏は表…なんてことも思うが、どっちにしろあまり声を大にしては言えないクレジットカードの現金化の技についてそっとまとめてみた。

●クレジットカードの現金化はグレーゾーン


クレジットカードの現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法だ。どうするかというと、クレジットカード現金化業者が指定するキャッシュバックありの特別商品をクレジットカードを使って購入し、現金化業者が現金を、大体クレジットカードで支払った額の約7割をキャッシュバックしてくれるという方法だ。もちろん何もないところからお金が生まれるわけはない、クレジットカードで支払いしているのできっちり後日クレジットカード会社から料金を請求される。

キャッシュバックされる額よりも後日クレジットカード会社から請求される額の方が高いのだから公正な取引とは言えない、明らかに損といえるやり方である。しかしこれはとにかく急いで現金が欲しいと言う人間の最終手段であり、銀行や消費者金融の審査に通れない人の命綱ともいえる。

しかしこの方法をクレジットカード会社は禁止している。だからクレジットカードの現金化はグレーゾーンなのである。

●現金化業者の還元率は約7割


例えばクレジットカードの現金化業者は利用者に対して10万円の商品を指定し、利用者は自分のクレジットカードでそれを購入する。そうしたら現金化業者が10万円キャッシュバックする…なんてことはない!!クレジットカードの現金化業者はそんな聖人ではない。一般的にキャッシュバックされるのは購入金額の7~8割というところ、だから10万円の場合は7~8万円ということになる。2~3割は業者の取り分、手数料となる。

購入した商品を売ればいい、と言う意見もあるが大体現金化業者が売る商品は二束三文の価値のものが多く、それを質屋に売ったからといって10万円になることはない。別に売るのを止めることはしないが徒労に終わるのが目には見えている。「そんな安物をその値段で売ってもいいのか!」という非難がないのは、あくまでも目的は現金を手にすることであり、その価格相当の価値の商品を購入することではないからである。

●クレジットカードの現金化の裏技


クレジットカードの現金化業者を利用せずクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法がないわけではない。ある意味これが裏技といえる。しかし10万円とか20万円とかの現金化は無理だ、せいぜい高くて5万円くらいが多い。

この裏技では金券ショップなどの質屋を利用する。ネット上にあるギフト券買取サービスでもよい。購入する商品券はAmazonギフト券、新幹線の回数券が楽である。

Amazonギフト券の場合、Amazon公式サイトでギフト券を購入する。もちろん支払いはクレジットカードだ。Amazonギフト券はEメールタイプ、カード(印刷)タイプ、PINCOM発券などあり、買い取ってくれる金券ショップによって形態に指定があることがあるので事前確認はしておこう!あとは購入したAmazonギフト券を金券ショップに持っていけば大体90%くらいで買い取ってもらえる。あまりに低い金額だと買取率が下がるといわれているので、大体の買取率を事前に確認しておくことが大事だ。

新幹線の回数券を使った現金化はAmazonギフト券以上に買い取ってくれる金券ショップにどの路線を高く買い取ってくれるか、どの座席の方が高いかなど確認しておく必要がある。そりゃそうざ、東京―大阪間の新幹線の回数券が仙台で高く売れるわけがない。需要と供給をきちんと合わせることが大切だ。しかしこの調査をきちっとすれば買取率が95%を超えることが多い。還元率としては魅力的だ。

しかし買い方や買う種類を間違えると「買取金額が低い」「買い取れない」というトラブルもあり、大きな損が出ることがある。この辺りのリスクが怖い、ある意味クレジットカード現金化業者の方がリスクは低いともいえる。


今日のポイント
<今日のポイント>
クレジットカードのショッピング枠を現金化することはクレジットカード会社の規約ではNG、でも商法的には問題がないということでグレーゾーンである。しかしこのグレーゾーンを利用してもお金が必要と言う人もたくさんいる。だから商売が成り立つ、還元率7割でも仕方がないといって利用する人が多い。還元率の高い方法を選ぶならばAmazonギフト券や新幹線回数券をクレジットカードで買って売るという手段があるが、手間がかかる上に高額の現金を手にするのは大変だ。手間なく簡単に現金を手に入れたいならばやはり現金化業者を使うのが良いといえる。こっちは詐欺とかのリスクもあるが、間違いなく現金を手にすると言う手段としては一番有効な手段なのである。

俺からの今日のおすすめ業者だ!

あんしんクレジット