マネーお役立ち情報

ショッピング枠をつかった現金化の手数料は?


今年の春は菜の花に桜、そして野の花、とにかく花たちが一斉に咲き乱れて華やかな春だった。そして例年になく早くやってきた夏日、「春はど~こ~、春はど~こ~」と歌いたくもなるほど春はあっという間に過ぎ去ろうとしている。

春になると陽気な気候に誘われて外を歩く人も増える。俺の足取りも軽くなっている、ああ、春はいいもんだ。しかしいくら春だといっても頭まで花が咲いたら一大事!特にこれから金を借りる契約をしようってやつは頭をしっかりと、寒の戻りでしっかりと働かせないといけないと注意する!どうも、GENKI-Nです。

頭の中が春といえば「クレジットカード現金化の手数料がゼロ円なんだって!」というのを聞いたことがある。手数料ゼロ、普通ビジネスをしていればあり得ない。それを信じるほど頭に花を咲かせてはいけない、今回は現金化の手数料について俺なりにまとめてみた。

●クレジットカードの現金化とは?


クレジットカードの現金化とはクレジットカードを業者が買い取るのではなく、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法だ・基本的なやり方としては、利用したい奴が自分名義のクレジットカードカードを使って現金化業者に指定された商品を買う、そして業者がそれを買い取る。買い取った金が現金で利用者の手元にくるから、銀行とかで金を借りられない奴、手っ取り早く現金を手にしたい奴が利用する。

クレジットカードのショッピング枠を現金化することは最終手段もしくは緊急手段だ。基本的にショッピングして、その商品代がバックされる仕組みだから即日融資可能で、審査不要なことが多い。審査不要、これが銀行の審査に通らない奴や急いでお金が必要な奴がこれを利用する理由だ。

クレジットカードの現金化をインターネット上でできる業者のサイトもあるし、わざわざ店舗に足を運ぶ必要もない。更に即日キャッシュバックしてくれる業者もあるくらいだ。これで家にいながら簡単かつ早急に現金をゲットできる。とにかく簡単で便利、これに尽きる。夜でも金を借りられるのか?夜や次の日の朝早くに現金が必要なこともある。銀行が閉まる15時を過ぎた場合でも、ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・イーバンク銀行など、これらの銀行口座を持っていると深夜の24時まで振込してくれる業者もあるんだから、利用者のニーズに合わせた幅広いサービスには脱帽させられる。

●現金化の還元率と手数料


クレジットカードの現金化の手数料がゼロ…なんてことは決してありえない!ただ手数料ではなく還元率と言う言葉に置き換えられていることがある。

例えばクレジットカードの現金化で、利用者が指定された商品を10万円で購入したとする。現金化業者が10万円キャッシュバックする…なんてことはありえない!そんなボランティア精神豊富な業者はない!!基本的に現金で戻ってくるのは購入金額の7~8割というところ、10万円の場合は7~8万円を手にすることになる。2~3割は還元率と言う名前の手数料となって差し引かれている。

実際に現金化業者がどの位の手数料を手に入れるのか。まずは利用者がクレジットカードで10万円の商品Aを還元率7割で購入した場合、現金化業者は3万円手にすることになる。

もちろん現金化業者は丸っと3万円を手数料として手にすることはできない。クレジットカードで商品を購入しているため、クレジットカード会社に手数料を支払わなくてはいけない。クレジットカード会社に支払う手数料。これは少なくて1%、多くて5%というところ。つまり業者は1000~5000円をクレジットカード会社に手数料として支払っていることになる。

そして商品Aの仕入れ値。まあ、これは正直もともと値打ちものではないので仕入れ値はあまり考えなくてもいい。悪徳商法のようだけど、100円で仕入れたものを10万円として販売していることだってある(目的はその価値相当の商品を売買することではなく現金化することなので問題視されないケースが多い)。

以上のことから、クレジットカードの現金化業者は少なくても手数料として25,000円を貰っていることになる。10万円のうちの2.5万円、手数料は25%と聞くとめちゃくちゃ高いと言ってもいい。

●手数料は利用条件で全く違う


一般的にクレジットカードの現金化の業者の手数料は2割強と言われているが、「最短5分で振り込み完了」的な迅速対応が売りな業者には急いで現金が欲しいってやつが集まるから足元みられて手数料が高い(還元率が低い)傾向がある。後は現金化する金額とかで還元率が変わることもある。相手もそりゃビジネス、高額の奴の方が大事にしたいってもんだ。基本的に困ってる度が高い方が還元率が低い(=手数料が高い)、逆に高額現金化するって奴の方が還元率が高い(=手数料が低い)。


今日のポイント
<今日のポイント>
クレジットカードの現金化は還元率が表だってアピールされる分、手数料はかからないと思いがちである。「サービス精神旺盛の良い業者だ」なんて思ってはいけない!還元率で返ってこない分が手数料としてばっちり搾取されているんだ。簡単とか便利とか、手数料ゼロ円とか、とにかく耳障りの良い言葉には人が飛びつきやすい。手数料を安くしたいならばできるだけ余裕を持つことが大事、直ぐに現金が欲しい、簡単に現金が欲しいと言った余裕のなさは足元を見られて高額の手数料をとられることがある。逆に手数料がめちゃくちゃ少ない、9割以上が現金で戻ってくる現金化業者は個人情報狙いの悪徳業者である可能性が高いから注意しておこう。

俺からの今日のおすすめ業者だ!

あんしんクレジット