マネーお役立ち情報

世の中にはグレーなものが多い。。。。

黒でも白でもない。。。グレイだ!

時期的に、だんだんとジメジメして嫌な季節になってきたな。ジメジメと言えば、空を見上げれば、辺り一面グレーな雲が広がっているってなもんだ。グレーと言えば、ここで取り上げているクレジットカード現金化に関しても、法律で言えばグレーな話になってくるんだが。。。

ま、世の中なんて、グレーなことだらけで成り立っていると言っても過言では無いからな。って、言うことで、こんにちは、ぼくです!

今日は、クレジットカード現金化がグレーと言うなら、最近話題になっている、グレーなものに関しての話でもしていこうかと思う。
まず、パチンコやパチスロなんて、グレーもグレーな遊戯だ。オレも昔は、パチスロに入れ込んでしまって、地の獄を這って生きたこともある。。。その辺に関してはプロフィールを見てもらえばわかると思う。で、何故、グレーかと言えば、パチンコ屋では法律上の話では、直接的に現金を手渡してはならないとなっているのだよ。
そこで、パチンコ屋で現金に交換したことがある人間なら、え?ってなるかも知れない。ここからは、パチンコなどをやらない人に説明する感じになるので、知っているというなら、あしからずだ。

パチンコ屋では、出した出玉をお金に変える際に、特殊景品と呼ばれる、ライターに使う石のようなものや、小さなメダルみたいなものを手渡されるのよ。
その特殊景品を、店舗内では無いところに持って行って、現金と交換をしてもらうって形になる。この店舗外ってのがミソで、パチンコ屋とは関係無いという名目上になるってワケ。大抵の換金所は、店舗の隣のプレハブなんかで営業している。だから、パチンコ屋とは直接関係無いって話なんよ。
だけど、特殊景品はパチンコ屋で手渡されるものであって、全く関与していないと言うワケじゃないよな。警察としても暗黙の了解で成り立っている事業なんだよな。グレーもグレーな話だ。
他には、ソーシャルネットワークサービス上の画像や動画なんかも、著作権の観点からすればグレーなもの少なくはない。なんとかチューバーとかって連中の中には、商業目的なのにも関わらず、当たり前のようにゲームを実況して、動画をアップロードしていることを知っている者も多いだろう。本来なら、ゲーム会社に許可を取ってから動画にしなければならないのだが、ほとんどの連中はやっていないのが現状だ。それでも見てもらった分の広告費用みたいなものは、そいつらに入金される。でも、処罰を受けたものなんて、ほとんどいない。
コレに関してもグレーもグレーな話だ。

あとは、タックスヘイブンに関してもグレーだのなんだの言われているが、まずはタックスヘイブンの会社の契約内容を自分の目で見て確認してもらいたい。現地に会社を持って初めて優遇される制度を使っているだけだ。何もやましいことはしていないって知るだろう。だから、クレジットカード現金化に関しても、なんら気にする必要は今のところは無いと考えても問題は無いってこと。ただし、法律が変わればわからんが。。。

e1d864aaa5f42160bce4768c0f800f8a_s


今日のポイント

あと、クレジットカード現金化の会社を闇金融だなんだと書いているニワカ記者も多いが、ほとんどの会社には全く持って関係の無い話。そんな闇金融の会社は、ウチでは掲載していないから、安心して利用してくれたまえ。