マネーお役立ち情報

多重債務者でもクレジットカード現金化業者は利用が可能

現金化は平等に行わるが、ちゃんと考えて使うように!

201611_2


今年は、寒くなるのが早い感じだねぇ。むしろ今までが異常で、秋でも暖かかったからなぁ。
オレが子供の頃は、秋と言えば、もっと寒かったイメージがあったもんな。SNSで情報を確認していたら、紅葉で赤く色づいた、もみじに雪が積もっている画像が出ていて、キレイだった。

ってことで、時事的な話から始まることの多い、GENKI-Nだ。

今回のクレジットカード現金化の話なんだが、寒い懐事情になっている人を、少しでも暖めれたらと思って話をしていこう。どういうことかと言うと、世の中には多重債務者になってしまっている人もいるんだ。
キャッシング枠を上限まで使ってしまって、次のキャッシング業者から借りてしまうと多重債務になってしまう。その内に、キャッシングが出来なくなってしまう。もちろん、お金は借りれなくなってしまうわな。ここを読んでくれている人にも、藁にもすがる思いで、情報を調べに来てくれた人がいるかも知れない。
そんな人に、最終手段を教えようかと思う。

その最終手段ってのは、クレジットカード現金化業者は多重債務者でも、お金を用立ててくれる!って話だ。
ただし、ショッピング枠の使用枠が残っていればの話になるがな。ショッピング枠が残っていれば、クレジットカード現金化業者は、お金を用立ててくれることだろう。クレジットカード現金化業者は貸金業者では無いから、金融関係のブラックリスト的な通達は無いみたいだからな。クレジットカード現金化業者なら、本人確認さえしっかり出来れば問題なく現金を用立ててくれる。
本人確認には、免許証やパスポートなんかの顔写真入りの身分証明書。それから最近の自分の顔写真が必要だ。本人確認は、クレジットカード現金化業者を騙そうとする輩がいることからの対策だから、必ず必要となる。そして、本人と認識してもらえたなら、クレジットカード情報を提供すればOKだ。何も問題が無かったら、現金化業者から指定された商品を購入する形になって、購入が確定したら指定した口座に、現金が振り込まれるって流れだ。

今回の話は、多重債務という困ったことになってしまっている人に対して、多少なりともさまざまな負担を抑えられればと思って紹介をしてみた。クレジットカード現金化業者は貸金業者じゃない。だから返済をする場合には、クレジットカードを提供している信販会社に返済をする。
クレジットカード現金化業者ってのは、どっちかっていうと、クレジットカード現金化の代行をしてくれる業者みたいなものだと考えてくれ。そういったことからも貸金業者では無い。


今日のポイント

今回は、多重債務者でも、クレジットカード現金化業者は利用できるって話をしてきた。何度も言うが、ショッピング枠の上限が残っている場合の話ってことだけは、覚えておいて欲しい。クレジットカード現金化について初めて知ったって場合は、ぜひ過去のコラムも読んでみてくれ!

俺からのお勧めの業者はここだ!
かなり良心的で親身になってくれるぞ!
あんしんクレジット

じゃ、寒くなってきてるから、風邪には充分注意して生活してくれな!