特集記事

早い!簡単!けど…使いすぎると怖い「現金化」の落とし穴

PIC_0037

今回、取材に応じてくれたのは、銀座のチラシ制作会社に勤める西原という男(38歳・仮名)。
彼は学生時代から借入れを繰り返し、返しきれなくなっては親の脛をかじるというどうしようもない生活をおくっている。
やがて、通常の金融機関から金を借りられなくなり、親からも見放された彼が手を出したのがクレジットカードを使った「現金化」だ。
現金化業者は利用者にクレジットカードでほとんど価値のない商品を購入させ、「キャッシュバック」という名目で金を渡す。
しかし、こうした業者は基本的に悪徳業者が多く、利用者が大きく損するケースがほとんどだ。それでもこの男は「やめられない」という。
なぜこの男は「現金化」をし続けているのか、詳しく話を聞いてみた。

返済に追われ「クレジットカードの現金化」を使ったのがきっかけ

●いつごろから現金化を利用するようになったのか?

収入より支払いが多い月などを乗り切るために、6年ぐらい前からやっています。
支払いが遅れるなどで、キャッシング枠は増やせなくなってしまったので。なぜかショッピング枠は増えていくんですよねー。

●「クレジットカード現金化」をどこで知ったのか?

あるとき、「審査不要のキャッシュサービス」というタイトルのメールが来ました。
そのメールには「ある商品を買うと、代金の80%をキャッシュバック、すぐに振り込みます」と書かれていたんです。
私は「これなら現金が手に入る!」と思いました。
なぜこんなメールが届いたのかというと、私は街金からお金を借りたことがあったので、そこから個人情報が流れたんでしょう。
すぐにお金が欲しかったので、メールに書かれていた電話番号に連絡しました。

●実施どんなものを売買しているのか?

ブレスレットや数珠などのアクセサリーですね。パワーストーンの時もあります。
電話の相手は、商品をホームページから買うように指示してきました。
そのとき買ったのが、このブレスレットです。
モノは100円ショップで売っているような、ほとんど価値がないものです。これを5万円で購入するのです。

●「価値がないもの」とわかっていて購入しているのか?

はい。そもそもお金が欲しいだけですから。
購入すると、「キャッシュバック」として現金がもらえるのです。
ホームページで商品を購入して15分経たないくらいで、指定した口座に入金されました。
商品は後日送られてくる感じです。
私の場合、80%をキャッシュバックでしたから、5万円のブレスレットを買って4万円が振り込まれました。

●支払いはどうなるのか?

普通にクレジットカードで買い物したことになるので、自動的に手続きされます。
あとは翌月にカード使用料として商品代金5万円が引き落とされるだけです。

●4万円借りて1ヶ月後に5万円返済することと同じなのだが、かなり損していると思わないのか?

そうでしょうね。でもタイミングによっては2ヶ月後になるときもあるし、利用するときはすぐにお金が必要な時なので私は助かっています。

現金化は本当に良い方法なのか?

PIC_0038

●クレジットカード会社からの警告はないのか?

いまのところ警告を受けたことはありません。
ただし、「現金化」を問題視したポスターは見かけたことがありますね。

●4問題になっているのを知っているのに現金化を利用した?

「商品を買ってキャッシュバックを受けるのだから、違法ではない」と思ったので。
私のようにクレジットカードのキャッシング枠が無い人でも、簡単にお金が手に入るんです。
たとえその場しのぎだとしても、どうしてもお金が必要な時は助かるんですよね。
それにリボにもできるので、つい使ってしまうんです…。

インタビューを終えて

どうしてもお金が必要な時とはいうものの、結局飲み代や遊ぶ金としても現金化を利用してしまっているらしい。
「4万円を受け取って、1カ月後に5万円を返す」、これを金利に換算すると、とんでもない暴利だ。実は大損させられているといのに本人には全く自覚がない。
「とりあえず今月を乗り切ればいい」もわかるが、そうポンポンつかっていたら翌月には大きな返済が待ってる。こんなことを続けても、さらに借金が膨らむだけだ。
現金化は、「現金化サービス」「自動振込サービス」「サイトから即融資」などの名称で怪しいサイトの掲示板に掲載されていたり、迷惑メールの類で届くことがる。
クレジットカードの現金化は、規約違反になるうえ利用者の得になることはあまりないように思える。
月々の返済に困っているようなら、はやめに弁護士などの専門家に相談したほうがいいだろう。現金化などの一時しのぎの方法では、けして問題の解決にはならないのだから。

今回のインタビューの様子は動画でもご覧になれます