マネーお役立ち情報

架空請求!不当請求!!トラブルにならないように!

全然身に覚えのない請求がきてびびる!

PCではなく、いつも持ち歩くスマホやタブレットでインターネットを楽しんでいるやつらが多いとおもうが、便利な世の中になったもんだぜ~。

そんな理由からクレジットカード現金化はスマートフォンや携帯電話のサイトも用意している業者がほとんどを占めている。簡単にスマホ、携帯電話から申し込みができるように考えられているなと思う。

メールマガジンやネットサーフィンを通して、クレジットカード現金化のサイトに入ってそのまま軽い気持ちで申し込みの手続きをしてしまうことがケースとして結構多い。

しかしまたここで悪質な業者の話をしておこうかね。
悪い奴らの手口を知っておくことで回避できるならそれに越したことはないしな。

手っ取り早く簡単にスマホからよく調べずにささっと申し込みをした後にまったく音沙汰がなく、しばらくして身に覚えのないクレジットカードの請求書が届いたっていうケースがあったらしいぜ。

他のいろいろなサービスや商品の申し込みと、クレジットカード現金化の申し込み手続きが異なるのは、ネット上からの申し込みのみで手続きが完結してしまうこと。そのため、なにも確認することなく、そのまま利用してしまい、クレジットカードのショッピング枠が使われることもある。

ほとんどのクレジットカード現金化業者は、オンラインから申し込みがあると電話やメールで確認を通常はやるんだがそれがそのケースの時になかったらしい。残念だ。というか被害者も確認しろよな。。。もし電話で連絡が入った時に、何か疑問を感じている点やわからない点を確認すれば、納得した上で手続きを進められるしな。

しかし、悪徳なクレジットカード現金化業者は存在している悲しい事実。申し込みをしたのだけどその後まったく音沙汰もない、連絡がとれないって思いながらそのままにしていると、しばらくしてクレジットカードの請求書が届き身に覚えのない請求書が届いて個人情報が盗まれこの時になって詐欺に遭ったことに気付く。そこで気づいてるんじゃ遅いんだよ。
これは、クレジットカード現金化業者を装って、個人情報の搾取という詐欺に遭ったってことだ。
ネットから簡単に個人情報を入力して申し込みができるクレジットカード現金化では、クレジットカード番号を入力させる業者もいるから、十分に注意しろ!

e1d864aaa5f42160bce4768c0f800f8a_s


今日のポイント

クレジットカード現金化の申し込みでは、名前から住所、電話番号、さらにクレジットカード番号まで入力させられることがあるから、悪質な業者からしたら最高のおいしい獲物がきたっておもうだろう。

銀行口座なども入力することがあるから、よく調べて安心の業者であることをチェックしてから申し込むことが大事になる。。。
それがリスクの回避になるからめんどくさがらず、まず慎重にな!