マネーお役立ち情報

業者によって違うのはなぜ?換金率が違う理由を暴く


始まるまではどうなるかと心配だった平昌オリンピックも無事に終わり、日本勢は過去最大のメダル獲得数だったとか。選手の個性も豊かで、メダルとる奴はやっぱりどこか違うなとも思う。同じ30代、俺もまだまだ頑張ろうと思う。

スポーツってやつは面白い。その競技の特性に合わせて体を作り、技を磨いていく。同じ競技も他に勝つために自分だけの武器ってのを磨いていく。十人十色って言葉を実感した、どうも、GENKI-Nです。

感動を与えるスポーツ選手と一緒にしちゃいけないが、クレジットカードの現金化業者も十人十色、特色や換金率は様々だ。なぜ換金率が違うのか、俺なりにまとめてみた。

●クレジットカードの換金とは?


クレジットカードの現金化(換金)とはクレジットカードの買い取りではなく、クレジットカードのショッピング枠を現金にする方法だ。基本的なやり方としては、利用したい奴がクレジットカードカードのショッピング枠を使って業者に指定された商品を買う、そして業者がそれを買い取る。買い取り金額は購入金額のだいたい7~8割ってところ、2~3割の手数料がかかると思えばいい。

金は突然降ってこない。ショッピング履歴にはクレジットカードの現金化業者から商品を買い取った履歴があるから、利用者はクレジットカード会社に返済していくことになる。やっていることはグレーだが、法外な利息がとられると言った心配はない。ちなみにヤミ金ってのは法律をまるっきり無視して超高い利息で金を貸す業者のことだ。

●クレジットカードを現金化する理由


クレジットカードのショッピング枠を現金化することは最終手段もしくは緊急手段とも言える。基本的にショッピングして、還元されるのだから即日融資可能で、審査不要なことが多い。銀行の審査に通らない人や急いでお金が必要な人はこれを利用する。

更に現金化サイトもあるので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要もなく、即日振り込まれるサービスがあれば家から一歩も出ずに現金を手に出来る。銀行が閉まってしまう午後3時を過ぎてから、「至急現金が要る!!」という時には、ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・三菱東京UFJ銀行などの銀行口座を持っていれば、それ以降の時間帯(深夜24時まで)お振込み対応している業者もある。この手の銀行が利用できる業者は銀行の信用もあるってことで優良企業である可能性がやや高い。

●換金率は利用条件で全く違う


一般的にクレジットカードの現金化の業者の換金率は7~8割と言われているが、「最短5分で振り込み完了」的な迅速対応が売りな業者には急いで現金が欲しいってやつが集まるから足元みられて還元率が普通よりも低い傾向がある。後は現金化する金額とかで還元率が変わることもある。この辺りで優良企業、悪徳業者の見分けは付かない。基本的に困ってる度が高い方が還元率が低い。

一方で換金率が妙に高い業者もある。大体こういう高すぎる業者は悪徳な可能性が高い。まあ、よっぽどボランティア精神にあふれた慈善家なら別だが、クレジットカードの現金化業者にだって会社を運営していかなきゃいけない、ビジネスを成り立たせなくちゃいけない。

そもそもクレジットカードで物を買うと、物を買ってもらった所謂加盟店はクレジットカード会社に対して1~十数パーセントの利用料的なものを支払う。つまり還元率90%なんて言ったらクレジットカード会社に支払うもの支払ったら儲けはゼロ、ヘタしたらマイナスだ。これはビジネスとして成り立たない。90%オーバーの換金率の場合は悪徳業者である可能性に注意したい。

●悪徳業者とは?

クレジットカードの現金化自体グレーの商売だからどういうのが悪徳とは言いにくいが、一般的にクレジットカード番号や個人情報を聞き出して悪用する業者は悪徳だ。こういう業者はとにかくクレジットカード番号や個人情報が欲しい、だから超高い還元率で目を引き罠を張る。高い換金率やめちゃくちゃ魅力的なキャンペーンには注意した方が良い。

いまの時代、クレジットカードの番号と、その裏に記載されたセキュリティ番号がばれたら危険だ。悪用されたらクレジットカード会社に連絡してなかったことにすればいいとでも思ってる?その前にクレジットカードの現金化をとがめられて利用停止にされるのが落ちだ。悪徳業者だってそれが分かっているから、クレジットカードのショッピング枠の現金化はクレジットカード会社の規約違反、利用者の泣き寝入りを見越して平気で違法なことをやってくることもある。

とにかく耳障りのいいセールストークには注意せよ!

今日のポイント
<今日のポイント>

クレジットカードの現金化はクレジットカードのショッピング枠に利用可能額があれば誰でも使えるから簡単だ。簡単な分だけ飛びつく奴が多いし、ビジネスが成り立つから業者も多い。業者が多ければ還元率も様々だ。ここで気を付けたいのは条件によって還元率は変わると言うこと、優良だから還元率が高い、悪徳だから還元率が低いと言うことは無い。逆に還元率がめちゃくちゃ高い、90%オーバーの業者は個人情報狙いの悪徳業者である可能性が高いから注意しておこう。

俺からの今日のおすすめ業者だ!
あんしんクレジット