マネーお役立ち情報

永久保存版!クレジットカード業者の裏側を暴く

永久保存版!クレジットカード業者の裏側を暴く


2018年10月から消費税が10%に上がる予定、すっかり忘れていたけれどまた増税か…俺らって金がとられっぱなしだよな。万年金欠、解消の見込みは少々薄そうだ。

出ていく金が増えると言っても入ってくる金は増えない、銀行の前を歩くときとか資産運用ムードが憤りを感じる。まったく右見ても左見ても金、金。せっかく飯がウマい季節、食欲の秋だっていうのに食欲も失せちまう、どうも、GENKI-Nです。

クレジットカードで現金が作れる!


節約ってなんかけち臭いけど、他人事とは言っていられない万年金欠の俺。クレジットカード会社の宣伝文句、ポイント還元って言葉が妙に魅力的だ。最近どこでもクレジット機能付きの会員証、耳障りの良い宣伝文句にふらふらっと釣られそうになる。マジで怖い。

何が怖いってクレジットカードを作れば簡単に金が借りられるから。キャッシング?いや違う、最近利用者がグングン増えているのがクレジットカードの現金化だ。

どんなにクレジットカード中心の生活でも現金が必要なときってあるだろ?ダチの結婚式に呼ばれたときとかさ、ああいうのって続くんだよな、俺みたいに“適齢期”になると周りはバンバン結婚して10万円、20万円軽く吹っ飛ぶ。でも格好つけたいからケチりたくはない、こんなときクレジットカードの現金化って言葉がちらつく。ダチが幸せな結婚生活を送り始めてるっていうのに俺の食生活はカップラーメン…超カナシイ!

クレジットカードを現金化するヤツが増えているのはキャッシングよりも金利が低いからだ。だから借り手は常にいるし、クレジットカードを現金化するサービスを実施する業者は腐るほどある。でもさ、クレジットカードの現金化のカラクリを知ってるやつってどのくらいいるんだろう。俺としては、まあ他人事だけど、クレジットカードの1枚や2枚はもっていて当たり前になった時代だから心配にもなる。

だからクレジットカード業者のカラクリ、まあ裏事情ってやつを暴いていく。前置きが長くなったが今回のテーマはこれだ。

クレジットカードで現金を作る方法って?


なんで裏事情を暴こうとしているかっていうと、クレジットカードを現金化するために何が必要か分かるからだ。必要以上のことをさせられたら危ない、その業者は悪徳でカード情報を盗もうとしているのかもしれない。正直言ってこんな業者はめちゃくちゃいっぱいあるから安全か危険かは自分で判断するしかない。業者の名前もなんか似ているから間違えを期待しているような悪徳業者もある。

クレジットカード現金化業者の多くは利用者に自分のクレジットカードを使って特定の高額商品を購入するように指示してくる。これは普通のこと、怪しくはない。この特定の商品にはキャッシュバックがあるだろ?それもめちゃくちゃ高額の。例えば業者が10万円で二束三文の雑貨を買わせたとする、その雑貨には8万円のキャッシュバック特典が付いているってことだ。買ったやつの手元には8万円の現金、業者の取り分は手数料等で2万円ってことになる。

たまーに価値のある商品を高額で売って、クレジットカード現金化業者とつながりがある高価買取業者に転売させて現金を取らせる方法をとる業者もある。他にもクレジットカード現金化業者とつながりがあるインターネットショップの商品を買わせて、返品させる(インターネットショップが買い戻し)方法をとることもある。

このどれも共通しているポイントは借りるやつ自身が商品をクレジットカードで買うってことだ。自分で購入手続きをしているってことだ。悪徳業者には「代わりに買う」と言うやつがいる。「だからクレジットカードの情報を教えてくれ(=コピーを送れ)」、そういってクレジットカードの情報を盗ろうとするんだ。

クレジットカードの情報は教えるな!


特にクレジットカードの裏側の情報を教えてくれって言われたら危ないと思った方が良い。クレジットカードのカード番号、セキュリティコード(裏面にある番号)、名前(署名)、この3つが揃ったら簡単になりすまし利用される。

今の時代はクレジットカード自体が手元になくっても、カード番号とセキュリティコードが分かればインターネットで色々なものが買える。オンラインでクレジット決済するときは署名ではなくセキュリティコードの入力が求められるからだ。この番号は裏側しかないし、見づらいところにあるけれど、自分で言っちまったらアウトだ。クレジット会社の気遣いも水の泡だ!

クレジットカードのコピー(表と裏)を求められたら違う業者にすることを考えた方が良い。クレジットカード業者はたくさんあるんだから焦る必要はない。まあクレジットカード業者(もちろん悪徳)はあの手、この手を使ってくる。コピーをくれっていう理由(屁理屈)で一番多いのは「盗難カードの不正利用を防ぐため」だ…まあ、マジかもしれないけれど悪用される可能性があることはするべきじゃない!自分の身は自分で守るしかない、危ない橋は渡らないのがベストだ。

クレジットカードの現金化の裏事情は分かったか?悪徳業者の見分け方を教えて欲しいってやつが時々、いや、結構いるがマジで困る質問だ。俺だって全部の業者をしっているわけじゃない、他の奴よりこの業界に精通しているってだけだ。さっきも言ったけれど、自分の身は自分で守れ、いいな?


今日のポイント
クレジットカードを現金化するときは悪徳業者かどうか自分でチェックをすること!クレジットカードのコピーを求める業者はほぼアウトだと思ってもいい。いや、実は誠実で良心的な業者ってこともあるけれど、その可能性は悪徳業者である可能性よりもかなり低い。現金化っていうのは100%安全な方法ではない、リスクもある。悪徳業者に引っかかるっていうやつもそのリスクってやつだ。リスク管理ってやつ、流行りの言葉だけど、自分でガッツリやって欲しい。

俺からの今日のおすすめ業者だ!
あんしんクレジット
あんしんクレジット

また暴くからな、じゃあな!