マネーお役立ち情報

現金化したのがカード会社に・・・・

どんな奴らが、ショッピング枠の現金化でバレているのか?

クレジットカードのショッピング枠の現金化がバレてしまい、利用が止められてしまう奴らはどんな人間で、どんな利用をしてるんだ?とふと疑問に思うことがある。実際、利用停止になっている人間がいる可能性はあるが、かなり少数だろうな。

ショッピング枠を現金化目的で使った人間は数えきれないぐらいいうが、明るみになっているのは、ごく一握り・・・・にも満たないだろうな。それじゃバレてしまう現金化目的の利用ってなにが考えられると思う?

・その壱
換金率の高い商品の大量購入ってやつだ。
たとえば、新幹線の回数券や商品券などを大量に購入した場合は、現金化目的の購入と疑われ、カード利用を停止される可能性が高い!

・その弐
換金率の高い高額商品の購入もあるな。
換金率の高い高額商品の購入、たとえば、ロレックスの時計などを購入した場合は、場合によっては現金化目的の利用と疑われる可能性が高くなるわけだ。

・その参
換金性の高い商品の購入履歴が多数ある。
換金性の高い商品の購入履歴がある人間は、カード会社から目を付けられているんだわ。現金化に使われる商品は決まっており、カード会社は換金性の高い商品ばかり購入している人をピックアップしているから気を付けろ!

・その四
すでにキャッシング枠が目一杯の人は予備軍と思われる。キャッシング枠が限度額一杯で借り入れできないやつは、「次はショッピング枠の現金化に走るだろう」とクレジットカード会社から予備軍として疑われているのを覚悟しておけ。
キャッシング枠が目一杯のやつが換金性の高い商品を購入したりすると、利用停止になる可能性がすげー高いんだ。

まぁあくまで疑われるだけで実際は本人に聞いてみないと分からないってことにはなるが、そんなあからさまな奴らがいるから、利用停止措置を取っているに過ぎない。

実際には、「疑わしい、利用停止措置を取るほどではない」という奴らが大多数だ。「疑わしきは罰せず」ってやつだな。その中には、本当に現金化目的の購入もあれば、現金化目的の購入ではない利用ってのもあるだろう。本当のところは、購入した当の本人しか分からないのが実情。

08195bd0b98111b4ff04ba259c4c49bf_s


今日のポイント

・キャシング枠に余裕を持たせておく

・換金率の高いものばかり買わない

・現金化するのに手頃なメジャーな商品は買わない

・現金化目的のカード利用を繰り返さない