マネーお役立ち情報

現金化はネット以外に、店舗でもできるぞ

バレないためには?・・・


どーもおれだ。おまえらいつも見てくれてありがとな!今回もクレジットカード現金化に関する情報を紹介していくぞ。

今回は、「クレジットカード現金化業者の店舗型」についてだ。

インターネットがもはや当たり前になった現代では、無店舗型のほうが店舗型に比べ店舗数は多いが、店舗型のクレジットカード現金化業者も少なからず存在する。無店舗型の場合、WEBや電話・FAXなどで家からでも手続きすることができ、主に銀行振り込みなどで現金を受け取る仕組みになっているのは、おまえらでも知っていることだと思う。
クレジットカード現金化業者で店舗型・無店舗型、どちらとも存在しているということは差別化されているということだ!まー簡単にいうとメリット・デメリットが異なるということだな。ここでは店舗型について書いていくぞ。



突然だが、おまえら面と向かって会ったことのある人と会ったことのない人だったらどちらが信頼できそうか?どうだ?おれは断然、会ったことのある人の方が信頼できる。おまえらもそうだと思う。勘がいい奴ならここでピン!ときたはずだ。
そう、店舗型のメリットは面と向かって担当者と話すことができるので信頼というよりも安心感が得られるということだ。これは無店舗型にはないメリットだ。
はじめてクレジットカード現金化しようとおもうやつは、無店舗型よりも店舗型はおすすめする。
さっきもいったが、店舗型の場合、面と向かって担当者と話すことができるから、サービスの内容や疑問点や不明点などをすぐに確認することができる。

このコラムを読んでくれいるおまえらなら問題ないだろうが、はじめてのやつは分からないことだらけだと思うからな。まー安心感ということもメリットだが、最大のメリットはその場で現金を受けとることが出来る点だ。そりゃそうだ。銀行振り込みしますといって振り込まれないなんてことも有り得るし、直接受けて取れるのは店舗型と非店舗型とを比べた時の最大のメリットだ!だがメリットがあるのと同時にデメリットになりえることもある。それは、手軽さだ。すぐに現金が欲しいとおもっても店舗が遠くにあった場合、わざわざ出向く必要がある。手軽さ、迅速性をみたときには無店舗型の方に軍配があがるだろう。


今日のポイント

まあ、状況によって店舗型と無店舗型を利用するのが一番いいのではとおれは思う。自分のスタイルによって使い分けすることをおすすめする。今回はこれまでにする。クレジットカード現金化の世界は奥が深い。
これからもおまえらに情報を提供していくぞ。

俺のお勧めの業者も進めておくぞ!どんな状況でも手間なく迅速に対応してくれるし、尚且つ高い換金率!うれしいじゃないか!一度見てくれよな!
詳細はここだ!!!
また会おう。