マネーお役立ち情報

現金化業者に依頼する際に渡してよいクレジットカード情報・渡さなくも良い情報

■現金化業者にすべての個人情報を渡す必要はない!!

そろそろ焼き芋がおいしい時期になってきたな…オレは焼き芋よりもコタツでアイスのほうが好きだけどな!いつでも元気なGENKI-Nだ!!

気温の変化も激しいから、みんな風邪には気を付けてくれよ!
でまぁ、近々クリスマスとかいうリア充御用達のイベントもあるワケだが…そこで必要になるのが『金』だ。

せっかくのイベント、パートナーに奮発したプレゼントをしたいが、当月には先立つものがないって奴も少なくないだろう。な?そこのキミはどうなんだ?ん?

まあそういう場面でこそ、クレジットカードの現金化が役立つんだけどな!
ただクレジットカードを現金化する場合、業者選びや業者に渡すべき情報と渡してはいけない情報くらいは、しっかり勉強しといたほうがいい。でないと、思わぬ詐欺被害に遭っちまう可能性もあるからな。

だから今回オレが話すのは、現金化業者に依頼するときに必要な情報と、逆に渡しちゃいけない情報についてのことだ。何でもかんでも業者の言う通りに個人情報を渡してたら、騙されても文句言えなくなっちまうぜ。

■現金化業者に依頼するとき渡してもよいクレジットカード情報

クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、必要になる情報は主に次の2つだ。

1)運転免許証や健康保険証などの身分証明書類
2)クレジットカード番号

まず基本となる個人情報については、運転免許証や健康保険証のコピーや写しで事足りるケースがほとんどだ。現金化業者側も、盗まれたクレジットカードとか使われたらたまったもんじゃないからな。

2番目に関しては必要ないことが多いんだが、用心深い現金化業者は、クレジットカード番号と名義が一致するかをチェックするために、カードの表面コピーの提出を求めてくるんだ。

■現金化業者に渡してはいけない情報

カードの表面、即ちクレジットカード番号と名義情報を渡すまでは、何の問題もない。
ただし!ここでクレジットカードの裏面も見せろとかいってきたら要注意だ!!

クレジットカードの裏面には『セキュリティコード』っていう、貴重な3桁の番号が書いてある。これは自分以外の誰にも教えちゃいけないぞ。

・クレジットカード番号、
・名義
・セキュリティコード

この3つが揃っちまうと、自分以外の人間が勝手に自分のクレジットカードを使えるようになってしまう。

ネットショッピングをするときを想像すれば分かりやすいだろ?
クレジットカード払いする際に必要な情報が、上記3つなんだよ。

ただセキュリティコードはクレジットカードの裏面にしか書いてないから、表面の提示が求められた場合は何の問題もないってわけ。

そこで裏面の提示も求めてきたら、そいつは君たちを騙してやろうとしてる詐欺師か悪徳業者と思って間違いない!!

絶対に見せちゃいけないぞ!

■もし情報を渡してしまったらやるべきことはコレだ!

ここまで話した真実を知らずに『今日、現金化業者にクレジットカードの裏表の写メを送ってしまった!!』という人も、まずは落ち着いてくれ。

カード情報の流出が判明したら、すぐに次の行動を起こすんだ。
・クレジットカード会社のサポートセンターに連絡してカードを停止させる
・カードの再発行手続きを行う

基本はこの2つだけで問題はないだろう。
一度利用を停止させたカードは、問題が解決しても再稼働させることはできないから、再発行になるのは、まあ仕方ないわな。

ただクレジットカードの情報が盗まれるってこと自体は、詐欺被害者じゃよくあることなんだよ。仮に上限額まで不正利用されたとしても、被害者に請求がいくことは原則ない。

盗難補償って補償がついてるからな。
ただし君たち側に大きな落ち度とかがある場合は、必ずしも補償されるとは限らないから注意してくれよな。

■現金化業者選びには細心の注意を払え!!

良心的な現金化業者なら、そもそもカードの裏面も見せろなんてことはいってこないだろう。いってくるのは、悪意を持った業者だけだ。

クレジットカードの現金化ってサービスは、若干グレーゾーンのサービスだから、業者に対する情報もかなり少ないんだよな。だが、だからこそ業者選びは慎重に行わないとダメなんだよ。

とくに金が絡む話は、悪意を持った奴に相談すると、転落人生になる可能性もあるくらいだからな!現金化をはじめてする人は分からないことだらけかもしれない。

だから今回教えたことをしっかりと記憶して、現金化業者のいいなりになって、何でもかんでも個人情報を渡したりしないように注意してほしい。悪いことを考えてる奴らは、そういう人ばかり狙ってくるからな!


今日のポイント
<★今日のポイント>

たとえ金のかかるサービスであっても、渡すべき個人情報に大きな違いはない。
精々免許証や収入証明書のコピー程度のもんだ。それ以上を求めてくる業者には、一度手続きを止めて疑ってみたほうがいい。オレの経験上な!

ってわけで、現金化業者選びは慎重にしてくれよって話だ。
オレが個人的にオススメする業者はあんしんクレジットだな!!

何事も経験だが、借金地獄にだけは落ちないようにしてくれよな!
そんじゃ、また次回もザクっと暴くぜ!!

ひまわりギフト