マネーお役立ち情報

自分で現金化する場合のテクニック

こんな方法でやってみ!

201611_5


寒いのと暑いのどっちが苦手だと言われたら、オレは断然暑いほうだな。
寒いのは、着込めば良いだけだし。それからさ、寒い時ってアツアツの料理がウマイと思うんだ!
みんなは、どう思う?

ってことで、寒い日も安心なGENKI-Nだ!
寒いのは得意なほうだけど、懐が寒いのだけは勘弁だ。
クレジットカード現金化は、そんな懐が寒くて厳しい人にも安心なものだ。
ところが、クレジットカード会社的には、現金化は嫌われているもので、購入物に対するチェックが厳しい。
どれくらい厳しいかはカード会社のブランドにもよるんだけど、厳しいところはとことん厳しいらしい。
例えば、金券やギフト券、新幹線の回数券などは、基本的には買えないように規制している。それから、一度に同じ商品を購入することも規制しているぞ。

これらのものは、自分でクレジットカード現金化をする方法でもあるから、気軽に買われては困るってわけだ。
もしも、クレジットカード会社から、現金化をしていることがバレてしまった場合は、どうなると思う?
最初は、クレジットカードの一時的な利用停止処分が入る。
そうなった場合は、カード会社に連絡をして身の潔白を証明すれば、また使えることになる。
しかし、何度も似たようなことをしていると、利用停止どころか、契約解除となる。それから、返済されていない代金の一括請求という処分がくだると言われている。

クレジットカードで買った商品が完済されるまでは、クレジットカード会社の所有物となっていて、それを勝手に売買してしまうと、クレジットカード会社としても困るってなもんだ。
だから、自己破産申請をしても、商品が返せなければ破産申請は通らない。
既に売ってしまっているものだから、クレジットカード会社に返せやしないだろうからな。
くれぐれも自己破産なんてことにならないように注意してくれ!
ま、暗い話もなんだから、明るい話をしようじゃないか。
なんせ、オレは太陽のように明るい男だからな!

ということで、ブランド物や、売れ筋の商品を複数購入しても、クレジットカード会社から怪しまれにくくする方法がある。
ちょっと頭を使えば分かることなんだが、複数のブランドのクレジットカードを持っていれば良いだけなんだ。
そして、1店舗で2つくらいを購入して、2店舗目でも、別のブランドのクレジットカードを使用して購入すれば、クレジットカード会社からも何の問題もなく購入の許可がおりる。
それから、自分でクレジットカード現金化をする場合は、売れ筋になるゲーム機や家電製品を購入すれば、高値で売れるのは間違いはない。
売る場合は、リサイクルショップや中古買取販売店じゃなくて、ネットオークションを利用したほうが、良い値段で買取ってもらえるだろう。
ゲーム機の場合は、プレミアが付くことも少なくはないから、そういったところもチェックしておけば良い。
とは言え、ゲーム機や家電製品に詳しくないといった場合もあるだろう。
そんな場合は、SNSや価格比較サイトを確認しておけば良い。人気のものは、コメントや口コミなどが多くなるもんさ。
それから、ネットオークションは、自分で相手とやり取りをしたり、梱包や発送もしたりしなければならない。
ただ、プレミアがついたら、そんな手間暇が問題ないくらいに儲かることもあるだろう。

あとは、売れるかどうかっていう問題もある。そして、クレジットカード現金化業者のように早く現金は手に入れられない。
時間的に余裕がある場合は、自分でクレジットカード現金化してみるのも良いのでは無いだろうか?


今日のポイント

ま、クレジットカード現金化業者によっては、使えないカード会社のブランドもあるので、複数のクレジットカード会社と契約しておくべきなのは間違いないだろう。
いつも言っているが、複数の物を買う時は、クレジットカード会社からバレないようにほどほどにな!

今回の俺からのお勧めの業者はここだ!総合力が半端ないぜ!
セーフティサポート
まちがいない業者だ!

それじゃ、またあおう。