マネーお役立ち情報

誰にもバレずに現金化する方法!

バレないためには?・・・


うるさい蝉の鳴き声もしなくなって、いよいよ秋が来たって感じだな。

さて、これまでクレジットカード現金化に関する情報を書いているが、たぶんここを読んでいるヤツらは何かしら事情があって来ていると思っている。中には家計を管理されているからとお金を自由に下ろせない人だっているだろう。
そこで今回は、クレジットカード現金化をなるべく人にバレないようにして使うポイントを教えておこう。

最初に言っておくが、業者を使ったクレジットカード現金化は人にバレない最も良い方法だとオレは思っている。自分でやろうとするとどうしてもアシがついてしまうし、売買するタイミングに気をつけないと二束三文でしか現金をゲットできないことだってある。
カード会社に怪しまれてしまうと利用停止ってこともあるだろうし、停止を食らったからといって相談したらその時点で誰かにバレてしまうよな。
その点業者は7~80%分の換金率を保証してくれる。手数料は痛いが安全にお金を手に入れたいなら安いもんだぞ。クレジットカード現金化のバレにくさが分かったところで、身内や知り合いにバレない方法を伝授していこう。

現金化の際に気をつける点として「クレジット明細」が当てはまる。明細は何に使ったお金なのかが出るから、もし高額な商品を買って明細を見られてしまったらアウトになってしまう。
おすすめの方法は「複数の業者を使う」ことだ。
つまり、使ったお金を一度に明細に載せるのではなく、細かくしておけば怪しまれにくくなるっていうわけよ。決済日をずらしておくのも忘れないように。同じ日にしてしまうと結局一つの支払いに使ったってことがバレやすくなってしまうからな。業者の中には利用者側に配慮してメールで明細を送ってくれたり金額を小分けにしてくれるサービスをやったりしているところもあるから、申し込む前に調べておくといい。
あと、「商品を自宅に届かないようにする」ことも気をつけておくべき点として挙げられるぞ。
一人ならいいがたまたま家に誰かいた時に荷物が届いちまうと怪しまれるからな。まあこれは営業所とか自宅以外の場所で受け取るようにすればいい。買った商品が家に届いたせいでバレた話って割とあるから、絶対にバレたくないっていう人は現金をゲットするまで油断しないように気を張っておくことが大事だぞ。明細と商品の届け先、この二点を守っておけば人にバレることは限りなくゼロに近づくだろう。


今日のポイント

最後に言っておくが、現金が欲しいからと言ってよく調べもせずに業者を選ぶことはやめておけよ。ま、ここを読んでるヤツなら言われなくても知ってるか。じゃ、クレジットカード現金化がうまくいくように検討を祈る。

俺のお勧めの業者も進めておくぞ!どんな状況でも手間なく迅速に対応してくれるし、尚且つ高い換金率!うれしいじゃないか!一度見てくれよな!
詳細はここだ!!!
また会おう。