マネーお役立ち情報

還元率は手数料を差し引いたものではない!

現金化の「手数料」って・・・

クレジットカードを作ってみよう!

“カジノ法案が決まって、今度は依存症や何だと、反対的な意見が相次いでいるようだ。
ま、オレが依存しているとしたら、仕事と酒だな!

ってことで、今年も、思う存分に酒を飲みたいGENKI-Nです。

カジノと言えばギャンブル。ギャンブルと言えば競馬とかパチンコだよな。
これらのものって、ほとんどは「手数料」が発生しているんだ。
競馬と言えば、当たればお金がもらえるとおもってる奴も多いだろうけど、手数料がきちんと引かれた計算になっている。
パチンコなら、等価交換じゃないところは、手数料が引かれた換金率になっているはずだ。景品に交換した場合も等価の値段にはなってなくて、手数料分、球数やメダル数が引かれている。
そんなこんなで、クレジットカード現金化でも、必ず手数料は差し引かれることになるんだ。
商売だから、手数料が発生するのは当たり前だよな。
前置きが少し長くなったが、今回はインターネットを使って運営をしている、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者の話をしていこうかと思う。

現金化のホームページを見てみると、「85%還元」などと表示されているのをよく見かけると思う。だが、そこまで還元されるのは稀かも知れない。
まず、キャッシュバック方式の現金化業者なんだが、基本的には4種類の手数料を差し引いた分を、還元した形で利用者に提供している。
ひとつめは、決済ラインに支払う手数料だ。クレジットカード現金化業者は基本的に、海外決済ラインの機器を使用して、クレジットカードが利用できるようにしている。その決済ラインに支払う手数料が発生するのさ。
ふたつめは消費税。何か商品を購入したから、キャッシュバックをする名目なので、商品を購入した時の消費税が発生する。これは詳しく説明しなくてもわかると思う。
みっつめは、配送料だ。購入してもらった商品を利用者に配送しなきゃならんので、送るための料金が発生する。
よっつめは、利用者が指定した口座に現金を振り込む為の、振込手数料が発生する。
コレは、クレジットカード現金化業者によって金額が違っている。つまり、業者がいただく仲介料金も加えて発生しているってわけだ。
と、こんな感じで普通の現金化業者は、このような明瞭会計で運営しているのだ。

だが、普通じゃない現金化業者もいるよな。
そう、悪徳業者だ。
悪徳業者にひっかかったら、これらの手数料以外のものが差し引かれていることも多い。そうすると、60%程度の現金しか振り込まれないなんてことも、ザラにある。
まず、少し考えてみればわかると思うが「95%還元!」なんて、どう考えてもオカシイ。利用する場合は、それ相応の覚悟を決めて利用しよう。

ま、悪徳業者を利用しない方法もあるから、教えてやるぜ!
クレジットカード現金化業者は、申請をしなければ利用はできないことになっている。そこで、申請する前にメールにて、どんな手数料が差し引かれて、どのくらいの現金を振り込んでもらえるのか聞いてみよう。
そして、そのメールを保管しておけば、後々の証拠にもなる。

それから、電話をしてスタッフの応対を確認したほうが良いだろう。
利用をせかす感じだったり、高圧的な口調だったりした場合は気をつけたほうが良い。
という感じで今回は、キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者を利用する場合に発生する「手数料」に関しての話をしてみた。


今日のポイント
このコラムは、手数料なんて発生せずとも読めるから安心してくれ!
還元率は常連になったり、現金化する金額の大きさによって変わったりするが、基本的には75%くらいの現金が振り込まれると考えたほうが良いだろう。

俺からの今日のお勧め業者だ!
ひまわりギフト

おっと、こんな時間か!
スーパーが閉まる前に刺し身を買いに行くとしよう!依存症にならない程度に、酒もたしなまないとだな。
それじゃ、また会おうぜ。
あばよ!”