マネーお役立ち情報

高換金率?こだわらないほうが良いぞ

現金化の悪徳業者に気を付けろ。

201611_3


なんだか、年末って感じになってきたなぁ。
この時期は、夕焼けもキレイだし、月にも薄雲がかかって虹色に見えることがあってさぁ、キレイなんだよな。あの現象、月ハロって言うんだぜ。知ってるか?

って、ことで、ロマンチックな感情も持つGENKI-Nだ!

年末と言えば、競馬や競艇なんかの公営ギャンブルでも、グレードの高いレースで目白押しとなるよな。
オッズによっては、デッカイ儲けにもなることだろう。オッズと言えばだ、クレジットカード現金化業者にも換金率というものがある。クレジットカード現金化業者は、現在は働いていない主婦でも、利用することが出来るので本当に便利だ。ましてや、多重債務があったとしても、クレジットカードに残っているショッピング枠の上限まで使っていなければ、お金は用立ててもらえる。

話を戻すが、現金化される換金率は業者によっては異なる。それは、色んな現金化業者のホームページを確認すれば分かることだろう。ところがだ、90%や95%ってな数字を出している、クレジットカード現金化業者には気をつけたほうが良いだろう。
スーパーとか、料理屋とかで働いたことがある場合なら知っていると思うが、提供するものには、手数料やらなんやらがプラスされた価格を表示するってなもんだ。だから、表示されているのは、手数料やらなんやらがプラスされた最高設定で90%などと言っているだけであって、実際には、それが差し引かれた現金が振り込まれたりすると考えて良いだろう。

これは、「新規で利用した場合は90%の換金率サービス」なんて表示がされていても一緒だ。新規なら90%のところっても本当にあるかも知れないが、殆どないと思って良いだろう。クレジットカード現金化業者は、インターネットで調べてもらえば分かるように、数が多いなんてもんじゃない。中には、悪徳業者も存在しているしな。ましてや、まともな経営をしている現金化業者だって、クレジットカードの種類によっては、振り込んでくれる現金には差が出てくる。特にクレジットカードがJCBの場合は、現金化する場合に難しいみたいだから、その手数料は差し引きみたいな感じになっていることが多い。当然、振り込まれる現金は少なくなってしまう。

それから、クレジットカード現金化には、ショッピング枠を使って商品を購入したものを、別の買取業者が買い取ることで現金化する買取り方式もある。その場合には、買取業者にも手数料を支払う必要がある。クレジットカード現金化業者だって、あれこれ大変ってなワケだ。ただし、常連になればサービスが受けられるところも無くはない。だからといって95%までの換金率になるかと言われれば、そうはならないと言っておこう。


今日のポイント

簡単にまとめると、世の中そんなに甘くは無いってことだ。ただ、クレジットカード現金化業者は確かに便利だ!みんなには賢く利用してもらいたいから紹介している。だから、いつも言っているように、90%以下の換金率で表示しているところを利用することが、一番良いのでは無いかとオレは考えている。数字の魔力って怖いもんだな!

そんな数字のからくりなんかなく安心できるお勧めの業者はここだ!
ひとまず相談してみろ!
ひまわりギフト

今回の話はココまでだ。またな!