現金化、実際の流れ

現金化、実際の流れ

実際に優良業者として有名な現金化業者「ひまわりギフト」の場合

前提として、ネットの口コミやサイトの内容を100%だと思って信用してはいけないという事を忘れないでほしい。その中で、今回は比較的口コミでも評価が高い「ひまわりギフト」という業者の場合で手順をおさらいしよう。

1:申し込み

基本的にはどの業者を利用しても手順としては「電話」か「メールフォーム」からの申し込みから始まる。
「ひまわりギフト」の場合は、まずは公式サイトの申し込みフォームから必要事項を送信した上での申し込みが必要となる。電話での申し込みも可能なのだが、念のため取引記録を残しておいた方が万が一トラブルになった際にも対処がしやすいので、必ずサイトの申し込みフォームを利用したいところ。

また、電話での申し込みでは9:00~20:00までとあるが、メールフォームの場合は24時間対応となっている。

メールフォームでも、さすがにメールを送ってすぐというわけにはいかないが、翌日の対応の早さは、優良業者を見分けるひとつのポイントになるだろう。
今回は「朝10:00~電話OKです」と記載しておいた。

flow01

2:電話説明と本人確認手続き

flow02

すると、朝10:00ぴったりくらいに携帯が鳴った。
「ひまわりギフト」からだった。
予想とは異なり、優しい声の男性からだった。予算などの必要事項は事前にメールフォームで送っておいたので、業者からの案内と換金率の説明があった。

換金率は70%だった。ちょっと低いとは思ったが、これは使うカードの種類などによって信頼度が異なり、安全性が変わってくるためと説明されたが正直「手数料」というところなのだろう。何より、ここでゴネて他の業者を当たるのは時間のムダなので、正式に申し込みをしてみた。大事なのは、いかに安心でスムーズに現金化できるかなのだ。

すると、メールで免許証と保険証の画像を送信してくれと言われ、写メして送信した。一貫して同じ担当者が対応してくれたので、その点は評価できる点だろう。手続きはスムーズに進んだ。

3:入金の確認

今回は、換金率という点では多少低くなったが、入金はとてもスムーズだった。書類を送ってから十数分といったところか。
時期もよかったせいか、あっというまに入金の確認ができた。

顔の見えない現金化の鉄則は、高い換金率よりも

  • ・安心して取引ができること
  • ・スムーズに取引が終わること

の2点だろう。

金の絡む話だからこそ、利用する側を不安にさせるようなマイナス要素がないところが、超優良店と呼ばれるような業者の強みなのかもしれないと改めて実感した。

flow03